吉村珈琲

神戸にある自家焙煎の珈琲店

BLOG

【設置事例】大阪府岸和田市ホールの事例

 「収益よりも面倒ごとを解決。まずはそこ」


 


コーヒーワゴンサービスがなくなっていき、そういったサービスを残すためにホールとしても努力は当然している。自社で機械を用意し、材料を購入し提供する場合もあれば、すでに取引のあるコーヒー関連業者が代替プランとして、機械を持って来て材料を卸しているというケースはいまとなっては結構ある。


 


実際に自社・自店でやれば、以前お話しした、「セミオペレート」となる。やりようによっては、収益率は上がります。


ヨシムラコーヒーがいま提案している機械は一般では手に入らないが、今の世の中いろんな手や関連筋を当たれば、材料も機械も手に入る時代です。


 


そんな前置きを踏まえた上で今回のお店は岸和田のホール店舗。


ここは元々そういったコーヒーワゴンサービスはなかった為、自分たちで機械を購入し、材料も自分たちで購入しお客様に提供をしていた。


実際にヨシムラが設置する前から、様々な関連業者が「ウチのコーヒーマシンの設置してくれませんか?」の提案というのはあったらしい。だいたい提案内容はこれだけやったら、これだけ儲かりますというのがセオリーみたいもので、それに従って、一度はそういった取引もして導入した期間もあったみたいだが、一度設置すると後は材料の送りこみを行うだけで、マシンの手入れはホール側ですべて行ってくださいというスタイルだった。


 


結構こういった業者は多い。設置後は「あとは知りません・ご自由にお使いください」スタイル。


普通に考えれば、そういったスタイルが面倒もなく理想的で設置した業者は材料を送るだけなので管理もしやすい。


他の業者を悪く言うつもりではないが、現実的に広げようとするならば、そんな形になっていくのかもしれない。


 


ここのお店も当初から「お客さんはあんまりいないよ」と言っていたので、あまり販売数も上がりにくい=材料も発注が来ない→疎遠になるパターンである。


実際に設置側としては、面倒はないが現状がどうなっているかというのは全然わからない。気が付いたら本来の場所とは違う休憩室に置かれてしまっているというのもあるかもしれない。


 


ヨシムラが提案するのは、「マシン代タダ」、「材料費タダ」、「メンテナンスします」「売上に対して手数料を支払いします」この従来のヨシムラシステである。


 


相手のホールがそれを聞いた時、「なんて斬新なのでしょう」と思いましたとの事。普通に聞いたら、自販機ではよくあるパターンの話だが、こういったコーヒーマシンの提案としてはあまりなかった提案だったらしい。


 


では、いままで他の業者はなぜそんな提案をしてこなかったか?


 


答えは簡単。「自分たちが面倒だから」


 


前置きの話に戻るが、最近のマシンはやたらミル引きを押してくる。なぜか?メリットとしてすでに粉の状態になっているものよりも鮮度があり、味も良いというのがある。デメリットとして上げるのであれば、ミル引きでするとその直後に粉が飛散する。したがって、使用後には結構汚れるというデメリットはある。


 


手入れをすれば問題ない話だが、本業以外の作業ではあるのでホールからすれば面倒な作業である。


 


自販機屋でもないのに掃除して、メンテナンスをして、材料を足して、とは普通はいかない。コストだけがかかってしまい設置業者としては、その作業に対してメリットも感じられないかもしれない。


ホール側にしても同じことが言える。収益性がなかったら余計にそう感じるかもしれない。


 


ヨシムラがお任せするのではあれば、どちらかというと販売オペレートの方である。どうやって杯数を伸ばしたりするのか?など参考事例の紹介やアドバイス・フォローは当然おこなっている。


 


結果的に言うと、実際の収益率よりも、このホールは面倒ごとを引き受ける事が良かったのである。


今となっては毎週巡回しているため、都度問題等を上げてきてくれる。


毎回その時間に費やすこともあるが、共にサービスの向上に努めるという点においては大事な所だったりします。


 


それに対して僕らも出来ることはサポートしたり、解決したりもする。そうしている内にホール側も協力もしてくれる。お店を経営する上で収益性も当然大事ですが、まずはこの機械で負担なくどうやってサービスのアップグレードを図るのか?お互いに役割分担を取り決めていす。


 


ヨシムラコーヒーはそういったのを踏まえた上でメンテナンスやホールの手間がかかる所を負担がないように相手側と一緒にこのサービスを育て中です。


 


 


カップディスペンサーを取り付けるときにお店側が


DIYしてカウンターを延長してくれた。


日陰を見ていたコーヒーが設置後、景品交換TOPに

(最終更新:2017年12月7日)