甲子園浜「モンタージュ」新たな挑戦による聖地の復活

2021.07.16 18:48

2021年7月、兵庫県西宮市の海沿い、甲子園浜に新たにオープンしたカフェ「モンタージュ」。

弊社のコーヒーを使用していただけることになり、導入時にコーヒーの淹れ方のシミュレーションをする合間にいろいろな話をお伺いしていくと、そこには様々なこだわりと挑戦への志を感じました。

「モンタージュ」はロケーション的に甲子園浜の真ん前、店舗を出たらすぐに砂浜の広がるロマンチックなカフェ。

近くに西宮市ヨットハーバーもあり、マリンスポーツをする方々の憩いの場となり、昭和時代から愛されてきた喫茶店。

店の前はBBQスポットになっており、海沿いの眺望とともに最高の余暇を送ることができるスポットとして有名だったそうです。

 

しかし3年前の台風により店のテラスが大破、

コロナウィルスの影響により店は一旦閉店。店舗は浜風にさらされるとともに風化し、甲子園浜自体にも人は閑散、管理されることなく店の前の浜はゴミだらけ・・・

この目も当てられない状況下の中、「モンタージュ」は山積みの課題を一つずつクリアして7月にリニューアルオープンを果たしました。その背景には、様々な地域との関わりや試みがありました。

 

モンタージュの新たな挑戦

新オーナー菊池 隆弘さんはここでCHIKUWA KOSHIEN代表赤井 公人さんと協力していき、まず甲子園浜自体を再生させようと試みます。

 

元々甲子園浜は平日・休日問わず家族連れやカップル、サーファーなどが集う聖地として人気のスポット。

今や風化してごみで汚れた甲子園浜、

その場所の記憶とともに育ってきた赤井さんはそんな甲子園浜を海水浴場にし活気を戻したいと考え、

西宮出身の音楽グループである「THE GAME SHOP」と地元西宮の先輩バンドを中心に

 

こんな自分たちでも音楽の力で何か地域貢献が出来ないのか?”


と言うキーワードの元、この甲子園浜を綺麗な泳げるビーチへ戻すためバンドマンによるボランティアチーム

(地区の輪を広めるCHIKUWAの意味を含む)【CHIKUWA KOSHIEN】を結成されたそうです。

 

とは言っても相手は広い広い浜と海。

月1回のゴミ拾いからスタートしたこの活動も、非常に苦労されたそうです。

しかしその活動を知った方々や地域のサーファー、飲食店の方々などとの交流も増え、

広報活動として甲子園浜でのウィンドウサーフィンの大会や近隣マンション施設内で開催される祭でのライブ演奏、大阪のライブハウスでのイベント開催等での啓発活動も行ったそう。

 

そしてクラウドファウンディングにより、赤井さんはモンタージュのオーナー菊池さんと「甲子園浜と聖地であったカフェモンタージュの再生」の資金援助の募集を開始しました。

 

 

ここでモンタージュの掲げた条件がこちら。

 

「コロナ禍でも元気に営業が出来る感染予防対策の非接触システムを取り入れた飲食店を」

モバイルオーダー、飛沫防止パーテーション、消毒システム、密から避ける為の店内空席状況を可視化したり席の予約を可能とするWEBサイトの設立等、手洗いうがいを可能とする為に従業員専用だったトイレをお客様向けに改装など、今の時代に対応できる店舗づくりをする。

 

「3年前の台風の影響によって破壊されたテラスの改装」

プロの業者に依頼します。海を眺めながら飲食できる席を作り、小さなお子様でも安心して遊べるよう頑丈なテラスに仕上げる。

 

「地球環境問題、エコに基づいた備品の導入」

食器や箸は繰り返し使用できるものを使い、シリコン製の繰り返し使えるストローも導入。

 

現代のSDGs企業の取り組みとも合致した目標を掲げ、喫茶モンタージュは動き出します。

SNSなどで作業の過程を撮影したものをupしたり、ライブで告知したりするうち、支援金が少しずつ集まり、最終日には支援金1,051,001円に到達。

 

そして、クラウドファウンディング支援者への返礼とともにモンタージュのオープニングパーティとして大きなイベントが展開されました。

 

このイベントも徹底したコロナ対策とともに行われ、大成功を収めた模様。

阪神間の人気バンドのボーカルの弾き語りや心地よいバンドサウンドとともに、喫茶モンタージュは再びこの甲子園浜に聖地として誕生しました。

「昔から続く伝統の場所を若い世代の力で再生し生まれ変わらせる」

喫茶「モンタージュ」は現代に必要なイノベーションが詰まった場所ではないでしょうか。

 

メニューも喫茶店として食べやすいものから、こだわりを感じるイタリアンテイストのものまで選べる幅広さ。

現在コロナ感染症対策で席数を減らして広く取って営業されていますので、来店される方は予約したほうが良いかも。

満席でウェイティングの間も気持ちの良い浜風、再生した美しい甲子園浜を見ながらなんて最高だと思いませんか?

 

浜風を受けながら良質な音楽とフードとおしゃれで衛生的な店内。

挑戦する心と高い志を持つオーナー、

音楽と地域を愛するCHIKUWA KOSHIENの皆様、

その傍らで弊社のコーヒーが少しでも豊かな場所を提供する手助けになれば、と尽力する所存です。

カテゴリー